よくあるご質問(階段昇降機)

よくあるご質問(階段昇降機)

車椅子用階段昇降機によくある質問

階段昇降機(車いす用ステップリフト)とは?
利用者が安全で負担無く、車いすに乗ったまま階段を昇り降りすることが出来る福祉機器です。大がかりな工事を必要とせずに、バリアフリーを実現できます。
電気工事は必要ですか?
直線階段用は単相200V、曲がり階段用は単相100Vの電源が必要です。また別途、乗場と管理人との連絡用に設置する、インターホンの配管配線工事も必要となります。
注文から設置までの日数、工事日数は?
ご注文を頂いてから、まっすぐ階段用は「約3.5ヶ月」、曲がり階段用は「約4ヶ月」ほどで納入可能です。実際に現場へ設置する工事は、まっすぐ階段用で約3日間、曲がり階段用で約5日間程の日数を必要とします。

※上記はあくまで標準的な日数です。状況によっては若干遅れる場合もあります。
設置費用は?
すべての現場において、階段形状・設置場所などが異なります。概算の金額や詳細な説明を希望される場合は、弊社までお気軽にご相談下さい。
どのような階段に設置可能ですか?
屋内外のまっすぐ階段、曲がり階段に設置することが出来ます。
階段への補強などは必要ですか?
車椅子用階段昇降機(ステップリフト)は、コンクリート、鉄骨等の階段には大抵の場合必要ありませんが、木造階段の場合は補強が必要となる場合があります。
階段幅はどのくらい必要ですか?
階段幅は、まっすぐ階段用は120cm、曲がり階段用は140cm、それぞれ必要となりますが、各設置場所により建築基準法の制約が出てくる場合があります。

※上記の階段幅より狭い場合は、弊社へ一度ご相談下さい。
設置可能か検討させて頂きます。
設置後も階段は利用可能?
せっかく設置をされたのに、普段階段を利用出来ないようでは意味がありません。設置後も安全に階段を利用出来るよう、使用しない時はカゴを折り畳んで収納することが出来ますので、通行するのに殆どの場合支障はありません。
設置可能な最大角度は?
まっすぐ階段用は「20度から45度」まで設置することが出来ます。
曲がり階段用は「0度から62度」まで設置することが出来ます。
最大積載量(重さ)は何Kgですか?
まっすぐ階段用、曲がり階段用、どちらの機種も「180Kg」までとなっております。
安全対策はされていますか?
もちろんです!利用者の身を守る為に各種安全装置が付いています。
操作方法は?
操作は上下階の乗場、カゴ内の乗場、附属しているリモコンでも操作出来ます。
動作音は騒々しいですか?
車椅子用階段昇降機(ステップリフト)は、ラック&ピニオン駆動方式を採用しています。それにより、従来よりも小さな動作音に抑えることが出来るようになりました。
若干のモーター音は残っていますが、気にならない程度の大きさです。
停電時も動作は可能?
車椅子用階段昇降機(ステップリフト)は、曲がり階段用はバッテリー充電方式なのでたとえ停電になった場合でも動作させることが出来ます。
設置する際、官公庁への届出は必要ですか?
必要です。但し、全て弊社にて代行手続きをさせて頂きます。

段差解消機についてのご質問を見てみる段差解消機についてのご質問を見てみる

コンパクトでスタイリッシュな車椅子用階段昇降機「H350Z」コンパクトでスタイリッシュな車椅子用階段昇降機「H350Z」

お問い合わせ・カタログ請求製品・サービスに関するご質問・ご相談やカタログのご請求などはこちらから

WEBからのお問い合わせ

カタログのご請求

お電話でのお問い合わせ

0120-30-5678

現地調査をご希望・お見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。多くの施工事例や詳しい機能・寸法図などを紹介したパンフレットも差し上げています。

東京ショールームで

ステップリフトの乗り心地を

ぜひご体験ください。

この製品は実際に東京ショールームで体験いただけます

  • 階段昇降機の基礎知識
  • 車椅子式階段昇降機
  • ショールーム

  • 介護住宅改修とバリアフリー
  • 階段昇降機の価格について
  • 階段昇降機と介護保険

  • 階段昇降機の保守・メンテナンス